多種少量部品の無酸化焼入れを行う小型熱処理炉の代表的機種です。
機械構造用鋼(炭素鋼、合金鋼)と工具鋼(冷間金型鋼、熱間金型鋼、プラスチック金型鋼)のそれぞれにもっとも適した機種を揃えています。
無酸化雰囲気の中で熱処理を行うことにより、酸化や脱炭を抑制することができます。

SAM - 多機能熱処理装置

油冷とガス冷に対応する全自動多機能タイプ

用途
油冷鋼、空冷鋼、ハイス鋼の熱処理
特徴
油冷鋼、空冷鋼、ハイス鋼の熱処理が一台で処理できる複合型装置。
処理重量
25~100 kg/gross
温度
600~1250℃
油槽
~120℃
雰囲気
N2またはAr

詳細は右のボタンからご確認ください。

SA - 油槽付無酸化焼入炉

SA - 油槽付無酸化焼入炉

ベストセラー 小型無酸化焼入炉の決定版

用途
油冷鋼の焼入
特徴
油冷鋼専用焼入炉。自動で油焼入れを行うため、安定した品質管理を行うことが可能。
処理重量
25~150 kg/gross
温度
600~1060℃
油槽
~80℃(OP~120℃)
雰囲気
N2またはAr

SAG - ガス冷却専用焼入・焼戻炉

SAG - ガス冷却専用焼入・焼戻炉

二室型ガス雰囲気炉。空冷鋼の熱処理はこれ一台で。

用途
空冷鋼(SKD)の熱処理
特徴
焼入れから焼戻しまで1台で処理可能。
処理重量
30~60 kg/gross
温度
500~1060℃
雰囲気
N2またはAr

AVC - 加圧ガス冷却真空焼入炉

AVC - 加圧ガス冷却真空焼入炉

一室型ガス雰囲気炉。空冷鋼の熱処理はこれ一台で。

用途
空冷鋼(SKD, SKH)の光輝焼入・焼戻し
特徴
真空中で加熱するので光輝熱処理が可能。
また、窒素ガスで加圧冷却を行う(N2 280kPa)。
処理重量
30, 60 kg/gross
温度
500~1250℃
雰囲気
真空 (※冷却時はN2またはAr)

LAM - たて型雰囲気加熱炉

LAM - たて型雰囲気加熱炉

使いやすくて多目的、汎用セミオートタイプ

用途
無酸化熱処理
特徴
安価で無酸化熱処理が可能。シンプルな構造で操作も簡単。
処理重量
30~200kg/gross
温度
600~1060℃
雰囲気
N2またはAr (※加熱時のみ)

水素雰囲気による熱処理装置に関しましては右のボタンからご確認下さい

設備詳細に関しましては右のボタンからお問い合わせ下さい