SAM - 各鋼種に合った熱処理条件で焼入れ・焼戻を行うことにより、処理物の硬度や歪みの改善、金型の寿命を延ばすことができます。サーマルはSAMで貴社の熱処理に関する問題解決をサポートいたします。

対象処理物(代表例)

対象熱処理

  • 焼入れ
  • 焼なまし

例

  1. 金型
    冷間工具鋼
    かしめ曲げ、深絞り、鍛造、ダイス、刻印、等
    熱間工具鋼
    ダイキャスト、鋳造型、鍛造、ダイス、等
    高速度工具鋼
    ドリル、エンドミル、タップ、リーマ、等
    プラスチック用
    射出成形型、等
  2. 治工具
    各種測定子、コレットチャック、ポンチ
  3. 各種部品
    ギヤ、バネ、クラッチ、ベアリング、ネジ、チェーン、等
  4. 製品
    メリヤス針、釣り針、ポケットナイフ、包丁、鋸、等

特徴

  • 油冷鋼、空冷鋼、ハイス鋼の焼入れが一台で処理できます。
  • 省スペースで設置可能です。
  • プログラムで自動運転しますので、誰にでも簡単に操作できます。
  • ヒーターは6面で良好な温度分布が得られます。
  • マッフルレス方式やユニットヒーターにより、メンテナンスが簡易に行えます。

サービス

処理ヒートパターンに関してはサーマルがアドバイスします。

構造

構造

主な仕様/SAM50

加熱室温度 600~1250℃
油槽温度 ~120℃
処理有効寸法 φ400xH300mm(トレー高さ含む)
処理重量 60kg/gross
電気容量 3相 200V 31kVA
処理雰囲気 窒素、他
対象鋼材 SC材、SK材、SKS材、SUJ材、SKD材、SUS材、ハイス鋼

自動搬送運転イメージ

1. 加熱

セットされたワークを加熱室に自動搬送

1. 加熱

油冷

加熱したワークを油冷室(油槽)に自動搬送

2. 油冷

3. 空冷

加熱したワークを空冷室に自動搬送

3. 空冷