熱処理にこだわり続けて50年

熱処理を追及し続けて50年

「熱処理」は製造業において非常に大切な技術です。
サーマルは創業以来、熱処理設備を自社で開発・製造することで、熱処理の知識や経験を蓄えてまいりました。
現在ではそのノウハウを活かし、あらゆる用途・環境に応じた
さまざまな熱処理サービスをラインナップしております。
ここでは、サーマルの熱処理へのこだわりを、ごく一部ながらご紹介いたします。

だわりの光輝熱処理

サーマルは特に、金属の表面を光輝(光輝く状態の銀白色)状態に保つ熱処理、「光輝熱処理」を追求してまいりました。
熱処理は温度を調整して金属の性質を変化させる技術ですが、温度域によっては金属に色が付いてしまいます。当社が開発した急冷装置なら着色しやすい温度域を短時間で通過させることができますので、存分に水素の特性を活かして高い光輝度を実現します。更に、ステンレスの鋭敏化も防止できます。
また、鉄系の材料の光輝処理は多くで行われていますが、サーマルではステンレス系統の材料でも完全光輝に仕上げることができます。

水素100%利用の装置:C(連続炉)シリーズN(非鉄金属)シリーズなど

ロット少量生産をご希望のお客様へも設備の導入を

小ロット少量生産のため毎回外部に頼んでいるが、本当は自社に設備を持ちたい

複数の目的ごとに熱処理装置を準備して使用しているが、1つ1つが高いし大きい

このようなお悩みにお答えするため、サーマルでは小型少量生産向け熱処理設備を開発しております。
また、処理ごとに大きな装置をご準備していただかなくても良いように、異なる熱処理が1台で行える小ロット少量生産向けの設備も開発しております。

某部品メーカー様では、熱処理の目的ごとに大きな設備を数台使い分けられていましたが、一台三役の多機能熱処理装置SAMをご導入いただいたことにより、省エネになり、スペースも大きく削減することができたと喜んでいただきました。

ーマルの環境への配慮

サーマルは、地球の環境に配慮し、変形や酸化をより抑えた熱処理の高精度化を進めることにより、後加工と材料の低減を図っています。
また、熱処理装置のエネルギー効率UPをさらに進めていきます。

ーマルは、これからも熱処理の重要性、有用性を広めていきます

熱処理は見た目に現れにくいものなので、熱処理という工程すら知らない人もまだまだ大勢いらっしゃるはずです。しかし、適切な熱処理を施さないと、大事故やクレームに繋がる可能性があります。

もし熱処理を全く知らない方が金属加工を引き受けてしまったら、折角作っても全く使えないものが仕上がってしまうかもしれません。加工する時も、硬いままの材料を加工すると、加工する機械、金型が直ぐ破損してしまいます。
用途に合った金属の特性を出し、安全で優れた製品を作成するために、適切な熱処理は欠かせません。

これからもサーマルは、企業、地域、そしてその国のために、熱処理の重要性、有用性を伝えてまいります。

ーマルの注目製品

油冷・空冷・ハイス対応 SAM型

油冷・空冷・ハイス対応 SAM型

水素使用 連続炉 BCE型

水素使用 連続炉 BCE型

お問い合わせ